ロックマンエグゼ「5年間でナンバリング6本出しました。その他マイチェン・派生あります」←マ?

CATEGORY雑談
0001: 名無しさん必死だな 2023/11/05(日) 15:28:08.05 ID:+S2nsW4i0
凝縮されすぎだろこの時代
今なら次回作が5年以内に出ないぞ

ネットの反応

0003: 名無しさん必死だな 2023/11/05(日) 15:36:25.10 ID:yeuO84Fa0
ブッリイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ

0004: 名無しさん必死だな 2023/11/05(日) 15:36:44.67 ID:yeuO84Fa0
-------糞スレッド終了-------

0009: 名無しさん必死だな 2023/11/05(日) 15:57:11.84 ID:wjjQRv/O0
エグゼは新作発売が大体11月か12月だからクリスマスプレゼントの定番だった

0010: 名無しさん必死だな 2023/11/05(日) 15:58:41.73 ID:wjjQRv/O0
>>5
2022年 小学生の◯◯しか勝たん!ランキング
1位 スプラトゥーン
4位 スパイファミリー
5位 ポケモン
6位 ワンピース
まあスプラやろなスプラは強すぎる



https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1699165688/







ロックマンエグゼが5年間でナンバリング6本出したのは、当時の任天堂のゲームハード「ゲームボーイアドバンス」の売れ行きが好調だったためだと考えられる。ゲームボーイアドバンスは、2001年3月に発売されてから2003年3月までに全世界で3,500万台以上を売り上げた。ロックマンエグゼは、そんなゲームボーイアドバンスの人気タイトルとして、次々と新作が発売された。

しかし、5年間で6本もナンバリングタイトルを出すのはあまりにもハイペースである。そのため、中には内容が似たり寄ったりのタイトルや、クオリティが低いタイトルも存在した。また、ナンバリングタイトル以外にも、マイチェンや派生作品が多数発売されたことも、シリーズのマンネリ化を招いた要因の一つだろう。

ロックマンエグゼは、当時の少年少女たちに大きな人気を博したゲームシリーズである。しかし、あまりにもハイペースな展開は、シリーズの寿命を縮めてしまったと言えるだろう。

ナンバリングタイトルが似たり寄ったりで、新鮮味に欠ける。

クオリティが低いタイトルも存在する。

シリーズのマンネリ化を招いた。

このような批判的な意見があることも、ロックマンエグゼのハイペースな展開の功罪と言えるだろう。


スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.