ゲーム開発者「これ以上スペックを上げるな!開発費と時間が掛かる!」ハード「スペックアップ!」

CATEGORY雑談
0001: 名無しさん必死だな 2023/11/05(日) 14:06:39.51 ID:SNe4vAR80
やめろよ嫌がらせ
任天堂みたいに原点回帰すべき

ネットの反応

0002: 名無しさん必死だな 2023/11/05(日) 14:14:39.98 ID:8G7/qLE20
カラダもってくれよ!!
3倍界王拳だっ!!!!!

0003: 名無しさん必死だな 2023/11/05(日) 14:15:43.18 ID:LElkoKeY0
でもサードはPS5に出して爆死するのが好きみたいだからな

0004: 名無しさん必死だな 2023/11/05(日) 14:18:40.22 ID:zqG6aNYOM
低性能機で売れるのってスイカみたいなインディーだけやん
日本一やファルコムみたいな中規模サードはマシンパワーで楽に大作風に作れるPS5の方がありがたいでしょ

0005: 名無しさん必死だな 2023/11/05(日) 14:21:27.80 ID:B5o6hJqb0
カプコン「メインメモリ増やせ」
任天堂「はい…」



https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1699160799/







ゲーム開発者の言葉は、ハードウェアのスペックアップが開発費と時間の増加につながることを懸念しているのだろう。一方、ハードウェア側は、スペックアップによってゲームの表現力を向上させ、より多くのユーザーに楽しんでもらえると考えているのであろう。

このやり取りは、ゲーム開発者とハードウェアメーカーの間でしばしば見られる対立を象徴している。ゲーム開発者は、ゲームの品質を追求するために、ハードウェアのスペックアップを求める一方で、ハードウェアメーカーは、コストと開発期間の制約から、スペックアップを慎重に検討する必要がある。

両者の意見を踏まえると、ゲーム開発者とハードウェアメーカーが協力して、開発費と時間の増加を抑えつつ、ゲームの表現力を向上させるための方法を模索することが重要だろう。例えば、ハードウェアメーカーが、ゲーム開発者がスペックアップを活用しやすいように、開発環境やツールを提供するといった取り組みが挙げられる。

また、ゲーム開発者側も、スペックアップによるメリットとデメリットを十分に理解した上で、必要なスペックを適切に要求することが求められる。そうすることで、ゲームの品質と開発効率の向上を両立させることができるだろう。


スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.