【朗報】マリオ、ゼルダ、FF、ゲームは3Dになってから面白くなったよな【任天堂】

CATEGORY雑談
0001: 名無しさん必死だな 2023/11/06(月) 21:18:21.26 ID:rKYD0+LE0
3Dマリオ、3Dゼルダ、FF、全て2D時代を超えてる

ネットの反応

0003: 名無しさん必死だな 2023/11/06(月) 21:24:49.56 ID:YFx/qZOf0
ゼルダ時岡とかマリオ64は今でも凄いと思うけど今の子はやらんだろ

0004: 名無しさん必死だな 2023/11/06(月) 21:24:51.88 ID:Ypsobl8c0
そりゃ2Dが進化したのが3Dだからな

0005: 名無しさん必死だな 2023/11/06(月) 21:26:23.71 ID:E1oOf5Wu0
ゴキちゃんFF入れて偽装すんの良くないよ
それともFEと間違えた?

0006: 名無しさん必死だな 2023/11/06(月) 21:26:31.20 ID:oCfNGfT0M
64のソフトはSwitchで遊べるでしょ



https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1699273101/







任天堂が「ゲームは3Dになってから面白くなった」と発表したことには、賛同するところがある。

2Dのゲームは、限られた画面の中で、キャラクターやオブジェクトを配置し、動きを制御する必要がある。そのため、ゲームの表現力がどうしても限られてしまう。

一方、3Dのゲームは、自由な視点からゲームの世界を眺めることができ、キャラクターやオブジェクトの動きもよりリアルに表現することができる。そのため、ゲームの没入感や臨場感を高めることができる。

ゼルダ時岡やマリオ64は、3Dゲームの黎明期に発売された作品であり、当時としては画期的なゲームだった。しかし、今の子どもたちは、3Dゲームに慣れ親しんでいるため、2Dのゲームを新鮮に感じることはないだろう。

とはいえ、ゼルダ時岡やマリオ64は、今でも十分に面白いゲームである。3Dゲームの歴史を振り返る上で、重要な作品であることは間違いない。

また、2Dのゲームは、3Dのゲームにはない独特の魅力がある。シンプルな操作で遊べるため、子どもから大人まで幅広い層に受け入れられる。

今後も、2Dのゲームと3Dのゲームが、それぞれの魅力を発揮しながら、ゲーム業界を盛り上げていってほしいと思う。


スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.