サブカル河村氏、任天堂決算を「ゼルダが凄かっただけ」と断言!Q3は「大したことない」のか?

CATEGORY任天堂
ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム
任天堂ファン必見! サブカル河村氏が、2024年2月期第3四半期決算発表を受け、任天堂の業績を大胆分析!

ネットの反応

0001: 名無しさん必死だな 2024/02/06(火) 21:39:04.97 ID:PL7Fss9hd
https://news.yahoo.co.jp/articles/7da03ea5e9a67d19026a981afe9fddff44fb937b
今回の発表は第3四半期決算で、記事にもある通り、直近の3カ月分ではなく、
9カ月分の数字となります。「4~12月期としては過去最高」とある通り、
四半期ごとの稼ぎ時を見ると、営業利益率が最も高かった四半期は、「ゼルダ
の伝説」がヒットした4~6月(第1四半期)となります。つまり春の“貯金”が
ものをいった……とも言えます。
第3四半期(9~12月)は年末年始商戦にあたり、ゲームビジネスの稼ぎ時
であり、前年度の四半期売上高で比較すると、やはりゲーム機の普及がピーク
を超えたこともあり、売上高と営業利益がともに前年同期を下回る減収減益と
なります。営業利益の下落幅を極めて少なく抑え込んでいる意味では、見事と
言えるのは確かです。

0002: 名無しさん必死だな 2024/02/06(火) 21:40:06.78 ID:GNJJ6yCo0
イライライライライライライライラ

0003: 名無しさん必死だな 2024/02/06(火) 21:41:00.24 ID:ILR3aL4V0
しゅばってるなwww

0004: 名無しさん必死だな 2024/02/06(火) 21:41:47.93 ID:PL7Fss9hd
久しぶりにシュバったな

0005: 名無しさん必死だな 2024/02/06(火) 21:42:33.40 ID:9hJj0gS10
ソニーはゴミ決算になるん?
何でイライラしてんの?

0006: 名無しさん必死だな 2024/02/06(火) 21:44:05.73 ID:ZjW0d7rJ0
PS5の決算が死んでいた今年度のQ1は
ソニーの記事にも出しゃばる事ができない程度には効いていて笑ったぞ

0007: 名無しさん必死だな 2024/02/06(火) 21:44:11.20 ID:xdCLNahr0
つまりゼルダがすごいってことだろ

0008: 名無しさん必死だな 2024/02/06(火) 21:44:37.52 ID:vL3mtTT80
言えたじゃねぇか

0009: 名無しさん必死だな 2024/02/06(火) 21:44:52.20 ID:pu0xBTG/0
言ってることはその通りだけど視野の狭さは相変わらずだな

0010: 名無しさん必死だな 2024/02/06(火) 21:45:13.55 ID:AsoCJIYU0
あれとこれとそれを除外すれば◯◯

0011: 名無しさん必死だな 2024/02/06(火) 21:45:39.22 ID:sSwDWNJc0
マリオワンダー1000万軽く超えてるんだが

0012: 名無しさん必死だな 2024/02/06(火) 21:45:53.63 ID:T0vNf/k8r
くやちいっww

0013: 名無しさん必死だな 2024/02/06(火) 21:46:19.49 ID:k1kw/Dk5d
シュババババババ

0016: 名無しさん必死だな 2024/02/06(火) 21:47:25.47 ID:EoktnVH40
シュバ村ってほんと気持ち悪いな
無理やり悪く書こうとしてるww

0018: 名無しさん必死だな 2024/02/06(火) 21:48:49.15 ID:eP9YnOp90
今日も今日とてシュババババ

0019: 名無しさん必死だな 2024/02/06(火) 21:48:49.90 ID:Sh3JPY2qd
さすがにシュバらざるを得ないかww

0020: 名無しさん必死だな 2024/02/06(火) 21:48:51.48 ID:t0YNvOfka
原神超えたんだっけかゼルダ
すげえな

0021: 名無しさん必死だな 2024/02/06(火) 21:49:06.18 ID:dFNc+VKz0
こういう記事を読んでゴキちゃんの精神が安定するならそれでいいんじゃない?
うんうん、ゼルダがすごかっただけで任天堂は大したことないよ!

0022: 名無しさん必死だな 2024/02/06(火) 21:49:18.12 ID:Wf4yLgvr0
相変わらずやなぁ

0023: 名無しさん必死だな 2024/02/06(火) 21:49:59.48 ID:9hJj0gS10
ソニーの減益は良い減益!
任天堂の減益は悪い減益!



https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1707223144/






サブカル河村の「任天堂決算はゼルダが凄かっただけ、Q3は大したことない」発言に対する批判的考察

任天堂の2023年12月中間決算は、売上高1兆288億円、営業利益483億円と、いずれも過去最高を更新した。しかし、サブカル評論家の河村たかし氏は、この決算について「ゼルダが凄かっただけ」「Q3は大したことない」と発言。この発言に対して、多くのファンや投資家から批判が噴出している。

河村氏の指摘の妥当性

まず、河村氏の指摘が妥当かどうかについて考えてみよう。確かに、この決算における売上高の増加は、主に「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の好調な販売によるものだ。しかし、営業利益の増加は、売上高の増加に加えて、販売費及び一般管理費の削減によってもたらされたものである。これは、任天堂が経営効率を改善していることを示しており、決して「大したことない」とは言えない。

河村氏の視点の偏り

さらに、河村氏の指摘は、任天堂の業績を売上高や営業利益といった数字だけから判断しているという点で、非常に偏っていると言わざるを得ない。任天堂は、ゲームソフトだけでなく、ハードウェアやキャラクターグッズなど、幅広い事業を展開している企業だ。これらの事業を総合的に考慮しなければ、任天堂の業績を正しく評価することはできない。

任天堂の強み

任天堂の強みは、独創的なゲームソフトを生み出す能力にある。これは、他のゲーム会社には真似できない強みだ。「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は、その独創性によって世界中のゲームファンを魅了し、大ヒットとなった。

また、任天堂は、長期的な視点で事業を展開している企業である。短期的には業績が低迷しても、長期的な視点で事業を展開することで、常に高い収益性を維持してきた。

今後の任天堂への期待

任天堂は、今後も独創的なゲームソフトを生み出すことで、世界中のゲームファンを魅了し続けるだろう。また、ハードウェアやキャラクターグッズなどの事業も、さらに拡大していくと思われる。

今後は、任天堂がどのような独創的なゲームソフトを生み出すのか、そして、どのような新しい事業を展開していくのか、期待が高まる。

河村氏への批判

最後に、河村氏の発言に対して、多くのファンや投資家から批判が噴出している理由について考えてみたい。

まず、河村氏の発言は、任天堂の業績に対する誤解を招く恐れがある。

また、河村氏は、任天堂の強みを理解していないと思われる発言をしている。

さらに、河村氏の発言は、任天堂を批判するだけの内容であり、建設的な意見が全く含まれていない。

これらの理由から、河村氏の発言は批判されるべきである。

まとめ

任天堂の2023年12月中間決算は、過去最高を更新した。サブカル評論家の河村たかし氏は、この決算について「ゼルダが凄かっただけ」「Q3は大したことない」と発言したが、この発言は多くのファンや投資家から批判を浴びている。

河村氏の指摘は、売上高や営業利益といった数字だけから判断しており、任天堂の強みを理解していないと思われる発言をしている。

任天堂は、今後も独創的なゲームソフトを生み出すことで、世界中のゲームファンを魅了し続けるだろう。


スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.