ゲーム開発スタッフが直面する悪夢:完成間近の作品が糞ゲーだと判明した場合の対処法

CATEGORYゲハ
炎上2
ゲーム開発は、情熱と創造性、そして莫大な時間と労力が注ぎ込まれるプロジェクトです。しかし、どんなに努力しても、完成間近になって作品が「糞ゲー」だと判明してしまうことがあります。これは、ゲーム開発スタッフにとって悪夢のようなシナリオであり、多くの場合、プロジェクトの頓挫やチームの解散に繋がる可能性があります。
この概要では、完成間近の作品が糞ゲーだと判明した場合、ゲーム開発スタッフが取るべき対処法について考察します。
まず、「糞ゲー」とは何かを定義する必要があります。糞ゲーとは、一般的に以下の要素を含むゲームとされます。
これらの要素が複数存在する場合、ゲームは糞ゲーとみなされる可能性が高いです。
糞ゲーであることが判明するタイミングは様々です。開発初期段階であれば、方向転換や大幅な修正を行うことで、作品を軌道修正できる可能性があります。しかし、完成間近になって判明した場合、修正できる範囲は限られてしまいます。
完成間近の作品が糞ゲーだと判明した場合、開発スタッフは以下の選択肢を検討する必要があります。
発売延期・大幅修正:発売を延期し、ゲームを大幅に修正することで、糞ゲーであることを回避する可能性があります。しかし、修正に時間がかかり、開発コストが膨大になる可能性があります。
発売中止:ゲームの発売を中止し、損失を最小限に抑えるという選択肢もあります。しかし、開発スタッフの努力が水の泡になり、ファンからの失望を買う可能性があります。
糞ゲーとして発売:糞ゲーであることを承知で発売するという選択肢もあります。しかし、売り上げは期待できず、開発スタッフの評判を落とす可能性があります。
どの選択肢が最適かは、糞ゲーの程度、開発状況、開発会社の経営状況など、様々な要因によって異なります。開発スタッフは、それぞれの選択肢のメリットとデメリットを慎重に比較検討し、最適な選択を行う必要があります。
糞ゲーが完成してしまうことは、決して許されないことです。しかし、糞ゲー判明から学ぶべき教訓は多くあります。
早期テストの重要性:完成間近になって糞ゲーだと判明するよりも、早期にテストを行い問題点を発見・修正することが重要です。
ユーザーの声の重要性:開発スタッフだけでゲームを判断するのではなく、ユーザーの声を積極的に聞き、ゲームを改善していくことが重要です。
リスク管理の重要性:糞ゲー開発による損失を最小限に抑えるために、リスク管理を徹底することが重要です。
完成間近の作品が糞ゲーだと判明することは、ゲーム開発スタッフにとって大きな苦難です。しかし、冷静に状況を分析し、最適な選択肢を選択することで、損失を最小限に抑え、教訓を得て次なる作品に活かすことができます。
具体的な事例や統計データを用いて、糞ゲーの深刻さを訴求する。
ゲーム開発スタッフの心理や葛藤を描き、読者の共感を呼ぶ。
糞ゲー開発を防ぐための具体的な方法を提示する。


ネットの反応

0001: 名無しさん必死だな 2024/02/10(土) 19:56:35.92 ID:MgDU3y9JM
発売日はもう動かせないとする
プロデューサーとかではなく単なる開発メンバーの一人
友人たちはゲーム予約してくれている
良心がある
良いゲームを作りたいという初志を忘れていない
この前提で

0005: 名無しさん必死だな 2024/02/10(土) 19:59:44.63 ID:8hWZQHGV0
今ならDLCでどうにでもできんじゃね
ただ完成間近まで誰も気付かん時点で、もう誰にも直すことなんてできんと思うがね

0007: 名無しさん必死だな 2024/02/10(土) 20:01:31.41 ID:dWHJhB2F0
自分の仕事を思い出せ!
それはお前に与えられている役割か? 時間を無駄に使うな

0008: 名無しさん必死だな 2024/02/10(土) 20:01:53.07 ID:ulpQp6ly0
1980円シリーズとか言って出せばいい
やったやつがどうせ1980円だからなと、落胆

0009: 名無しさん必死だな 2024/02/10(土) 20:03:08.18 ID:28AUm2yl0
任天堂は発売日をずらして開発し直せるからすごいよな.これに尽きるのでは?

0010: 名無しさん必死だな 2024/02/10(土) 20:03:36.75 ID:GPL63PG3a
PSならバグまみれでも発売する
納期第1主義だしステマで誤魔化せるしw

0012: 名無しさん必死だな 2024/02/10(土) 20:04:00.46 ID:wd8iDtjm0
9割の土方は全体像なんか知らんから
担当分をこなすだけ

0013: 名無しさん必死だな 2024/02/10(土) 20:04:04.69 ID:KcOGf2m80
そらもうゲーパスデイワンで赤字減らす提案するしかないっしょ

0014: 名無しさん必死だな 2024/02/10(土) 20:05:47.28 ID:f1AFkfJV0
発売日をアーリーアクセスに変えてアップデート何とかする

0021: 名無しさん必死だな 2024/02/10(土) 20:13:15.20 ID:/k9CDzV30
一従業員じゃ何も変わらないし友達にやめとけいうぐらいみんなやってる
終わり

0025: コレ 2024/02/10(土) 20:18:08.85 ID:tjL2oCSY0
単なる開発…代わりの効く雇われが何を出来るっていうんだ

0028: 名無しさん必死だな 2024/02/10(土) 20:23:05.23 ID:Dbu/vqiw0
外注の場合は実際に動いているとこ見れるようになるまでかなり開発期間かかるから触ってクソゲーと分かった時にはもう手遅れ
どれだけ仕様をつめて開発をスタートできるかにかかってる

0029: 名無しさん必死だな 2024/02/10(土) 20:23:58.72 ID:MHf1TBPi0
前提とかなんだよ
妄想大喜利スレじゃねえか

0030: 名無しさん必死だな 2024/02/10(土) 20:25:10.03 ID:uTq7zLne0
どうもしない
持ち場を死守するか馬鹿らしくなって帰るかだ

0034: コレ 2024/02/10(土) 20:32:05.33 ID:tjL2oCSY0
まぁ大概開発フロントが無能なんよ
ミーティングばかりやってなんの成果もない…そいつ等プログラムも知らんし絵も書って描けないムリゲー

0035: 名無しさん必死だな 2024/02/10(土) 20:33:31.89 ID:3P2+xK4+0
マジレスすると
スタッフロールから自分の名前をこっそり消す

0036: 名無しさん必死だな 2024/02/10(土) 20:34:01.07 ID:Z+L6lnDfd
開発者なのに発売間近にクソゲーだと分かるの?

0038: 名無しさん必死だな 2024/02/10(土) 20:39:34.25 ID:D9HeW8O50
一年半かけて長期的に売るつもりだと嘘を言う

0040: 名無しさん必死だな 2024/02/10(土) 20:43:18.14 ID:V6u0i0Le0
クソゲーはテストもしないで糞を積み上げていった無責任な奴等の集まりだからね

0042: 名無しさん必死だな 2024/02/10(土) 20:44:10.91 ID:WZotGDwK0
「音楽は良いな」←クソゲーでもこれを言われるよう最低心がける



https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1707562595/






ゲーム開発スタッフが、完成間近の作品が糞ゲーだとわかったらどうしたらいい?
まず、糞ゲーであることを認めることが大事や。認めることができずに、あれこれ言い訳したり、責任を押し付け合ったりしても何も解決せん。
次に、糞ゲーである原因を分析せなあかん。ゲーム性、ストーリー、グラフィック、音楽、操作性など、あらゆる要素を徹底的に検証して、何が問題なのかを突き止めなあかん。
原因がわかったら、それを修正する努力をする。もちろん、完成間近の作品を大幅に変更するのは容易やない。しかし、このまま発売しても売れない、もしくは酷評されるのは目に見えている。ならば、できる限りの修正をするしかない。
具体的には、以下のような対策が考えられる。
ゲーム性が面白くないなら、ルールやシステムを変更する。
ストーリーがつまらないなら、シナリオを書き直す。
グラフィックがしょぼいなら、モデルやテクスチャを改善する。
音楽がダサいなら、作曲家を変えてみたり、既存の曲を差し替える。
操作性が悪いなら、ボタン配置や操作方法を見直す。
もちろん、これらの対策を実行しても、糞ゲーが良ゲーになる保証はない。しかし、何もせずに発売するよりはマシである。
また、修正が間に合わない場合は、発売延期も選択肢の一つである。発売延期は開発費がかさむし、ユーザーの期待を裏切ることになる。しかし、糞ゲーを発売してユーザーから袋叩きにされるよりはマシである。
最終的には、開発スタッフの判断でどうするかを決めるしかない。しかし、糞ゲーを発売して会社やユーザーに迷惑をかけることは避けるべきである。
ほな、ここからは、批判的な関西弁による感想を述べていく。
まず、ゲーム開発スタッフが、完成間近の作品が糞ゲーだとわかったら、真っ先に謝罪せなあかん。ユーザーの期待を裏切ったんやから、それは当然のことや。
次に、糞ゲーである理由をユーザーに説明せなあかん。ユーザーは、なぜ糞ゲーなのかを知りたいと思ってるはずや。
そして、今後どのように改善していくのかをユーザーに示さなあかん。ユーザーは、開発スタッフが反省しているのか、そして今後同じことを繰り返さないのかを知りたいと思ってるはずや。
しかし、多くの場合、開発スタッフは謝罪も説明もせず、責任を押し付け合ったり、言い訳したりする。これはユーザーをさらに怒らせるだけである。
開発スタッフは、ユーザーのことをもっと考えるべきである。ユーザーは、糞ゲーを買って金を払ってるんや。糞ゲーを売りつけられて、怒らないわけがない。
開発スタッフは、ユーザーの気持ちになって、真摯に反省し、改善していくべきである。
最後に、いくつか補足しておきたい。
糞ゲーであるかどうかは、ユーザーが決めることである。開発スタッフがどんなに自信を持っていても、ユーザーに受け入れられなければ糞ゲーである。
糞ゲーは必ずしも悪いことではない。糞ゲーから学ぶことも多い。
糞ゲーを作ったからといって、開発スタッフがダメな人間だとは限らない。誰でも失敗はある。
重要なのは、失敗から学び、次に活かすことである。
以上、批判的な関西弁による感想でした。


スポンサーサイト



COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.